柏駅東口路上ライブ 所感

改めまして、本日柏駅東口での路上ライヴありがとうございました!天気が良くて気温も上がって路上日和!午前中は結構な強風が心配だったものの、午後になると強風も落ち着いてくれて最高なコンディションでした^^

実をいうと、これまでの室内ライヴの本数が恐らく500は超えるであろう経験値ですが、野外ライヴの中でも開場が設営されていたり、何かしらお膳立てされた状況ではない路上ライヴはまだ数える程度で、つまりいわゆる「路上ライヴ」に関しては初心者なのです。

更に、これまで数本行った路上ライヴは、2人以上で行う合同路上だったことと、アンプやマイクを使っていたのが、本日は初めて単独、そして初めてアンプ使用なし。と何かと初めてづくして恥ずかしい話、昨夜は色んなことが心配すぎて準備に一晩費やしました。

柏駅東口の路上ライヴは、「アンプ使用なし(エレピのばあいは内蔵アンプのみOK)」などの諸条件に同意した上で許可を得て演奏できるシステムがあります。正直ピアノ弾き語りはキーボード本体に加えてスタンドをもっていかねばならないので、アンプも持っていくのは結構大変です。

演奏形態によらずだけど、同じ路上ライブでも生音の人とアンプ使う人といて。アンプを使えないのは音について制限はされるものの、その場所ではアンプの有り無しによる差が出ないのはいいなと思いました。

そんなこともあって、路上初心者の私が路上に慣れるには、誰もが同じ条件で許可を得た場所から始めようと。

アンプ不要の為、鍵盤数の多い76鍵のキーボードとスタンドをカートに乗せて運ぶ。看板や譜面が飛ばされないようにクリップと洗濯ばさみと粘着テープも。

そして、お守りのねこ。これ重要!

到着してセッティングして始める。今、世の中が世の中だからか、日曜でも人ではまばらだった。商業施設から宣伝の音声がひっきりなしなのもあって、自分の声が届いているのかよくわからず、結構叫ぶ感じで一時間20分程歌った。ただ、後で聞き手側に回って聞いてみると、わりとアンプを通さなくても聞こえるもんだと思った。

演奏した曲

1.なごり雪(イルカ)
2.ガーネット(奥華子)
3.花言葉を君に
4.青ノ時空
5.赤いスイートピー(松田聖子)
6.Lemon(米津玄師)
7.花売り娘
8.運命の星座
9.遠くで汽笛を聞きながら(アリス)
10.時には昔の話を(加藤登紀子)
11.夢七日に桜人
12.糸(中島みゆき)
13.カントリーロード(耳をすませば)
14.さくら(森山直太朗)
15.スノードロップ
16.ガーネット(もう一回)
17.ever last

聞きに来てくれた方からいただいたリクエストは「マリーゴールド」と「茜色の空」があったので、次やる時までに浚っておきたいと思います。

路上の何が難しいって、「選曲」だと思います!室内と当然環境が違うわけですが、圧倒的に違うのが、聞き手との距離感と、響き(伝わりやすさ)です。なので、自分の曲の中でも比較的キャッチーなものばかり選曲する傾向があるのがわかります。つまり私のばあい、素の半分も見せられてないってことかもしれない(笑)

まあそれでも、まずは「彩葉永華」というシンガーソングライターを知っていただく事が路上をやる意義だし、少しでもそこから興味を持ってもらえたら良いので路上は路上なりにいい感じでできたらと思います^^

また折を見て行ってみます。

4件のコメント

  1. おつかれさまでした♪〜

    厳しいことを敢えて言いますが、自分の鍵盤(と必要に応じてアンプ)を苦もなく持ち運べるようでないと、ストリートライヴは厳しいかな?と。あ、運搬の助っ人を頼むのは、全然OK牧場、です。うん☆彡

    で、永華ちゃんが今日やったカバー曲は、全部、自分の持ちネタにあるので、、、次回は、運搬の手伝いするので、一緒に演らせてください。お願いですにゃm(_ _)m

    1. 全ては慣れですね。慣れればなんてことなくなるでしょう!誰でも初めは慣れないものですから!アンプを持っていくときは76鍵盤ではなく61鍵盤のほうで運びます。その方が事故が起こりにくいですからね。
      安全第一ですよ!
      それとストリートがあっているのかどうかもその人によって変わるとおもうので、まず10回やって自分に合うかの見極めじゃないかと思います。演奏形態によっては別の手段の方が合うかもしれないし。
      やらないとわからないのは同じ。
      最初はならすところからです!それくらいわかってます。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA