柏駅東口路上ライブ 所感

改めまして、本日柏駅東口での路上ライヴありがとうございました!天気が良くて気温も上がって路上日和!午前中は結構な強風が心配だったものの、午後になると強風も落ち着いてくれて最高なコンディションでした^^

実をいうと、これまでの室内ライヴの本数が恐らく500は超えるであろう経験値ですが、野外ライヴの中でも開場が設営されていたり、何かしらお膳立てされた状況ではない路上ライヴはまだ数える程度で、つまりいわゆる「路上ライヴ」に関しては初心者なのです。

更に、これまで数本行った路上ライヴは、2人以上で行う合同路上だったことと、アンプやマイクを使っていたのが、本日は初めて単独、そして初めてアンプ使用なし。と何かと初めてづくして恥ずかしい話、昨夜は色んなことが心配すぎて準備に一晩費やしました。

柏駅東口の路上ライヴは、「アンプ使用なし(エレピのばあいは内蔵アンプのみOK)」などの諸条件に同意した上で許可を得て演奏できるシステムがあります。正直ピアノ弾き語りはキーボード本体に加えてスタンドをもっていかねばならないので、アンプも持っていくのは結構大変です。

演奏形態によらずだけど、同じ路上ライブでも生音の人とアンプ使う人といて。アンプを使えないのは音について制限はされるものの、その場所ではアンプの有り無しによる差が出ないのはいいなと思いました。

そんなこともあって、路上初心者の私が路上に慣れるには、誰もが同じ条件で許可を得た場所から始めようと。

アンプ不要の為、鍵盤数の多い76鍵のキーボードとスタンドをカートに乗せて運ぶ。看板や譜面が飛ばされないようにクリップと洗濯ばさみと粘着テープも。

そして、お守りのねこ。これ重要!

到着してセッティングして始める。今、世の中が世の中だからか、日曜でも人ではまばらだった。商業施設から宣伝の音声がひっきりなしなのもあって、自分の声が届いているのかよくわからず、結構叫ぶ感じで一時間20分程歌った。ただ、後で聞き手側に回って聞いてみると、わりとアンプを通さなくても聞こえるもんだと思った。

演奏した曲

1.なごり雪(イルカ)
2.ガーネット(奥華子)
3.花言葉を君に
4.青ノ時空
5.赤いスイートピー(松田聖子)
6.Lemon(米津玄師)
7.花売り娘
8.運命の星座
9.遠くで汽笛を聞きながら(アリス)
10.時には昔の話を(加藤登紀子)
11.夢七日に桜人
12.糸(中島みゆき)
13.カントリーロード(耳をすませば)
14.さくら(森山直太朗)
15.スノードロップ
16.ガーネット(もう一回)
17.ever last

聞きに来てくれた方からいただいたリクエストは「マリーゴールド」と「茜色の空」があったので、次やる時までに浚っておきたいと思います。

路上の何が難しいって、「選曲」だと思います!室内と当然環境が違うわけですが、圧倒的に違うのが、聞き手との距離感と、響き(伝わりやすさ)です。なので、自分の曲の中でも比較的キャッチーなものばかり選曲する傾向があるのがわかります。つまり私のばあい、素の半分も見せられてないってことかもしれない(笑)

まあそれでも、まずは「彩葉永華」というシンガーソングライターを知っていただく事が路上をやる意義だし、少しでもそこから興味を持ってもらえたら良いので路上は路上なりにいい感じでできたらと思います^^

また折を見て行ってみます。

小説出版①電子書籍で出版した理由

1.出版のきっかけ

音楽家の他になりたかったものが昔からあって、それは小説家でした。自分の本を出版することがやっと叶った2019年の7月。

Amazon電子書籍で「イーハトーブのカクテルをどうぞ」というファンタジー小説を「星詠エマ」というペンネームで出版しました。

実際にやってみると、作業途中で色んな問題が起きたり、初めての事だらけて気付いた点も多かったので、現時点で覚えている限り、ここに記録していきたいと思います。

※あくまでも自分の体験の記録なので、必要最低限の参考になればと思います。

まず、私はなぜ小説家を諦め、趣味で小説を書いている程度だったのかといえば、自分の作品を世に出すためのハードルの高さでした。

そう言ったらシンガーソングライターだって同じですが、近年までは、出版するとなったら、出版社に認められて出版に漕ぎつけるか、新人賞を取るか、多額の費用をかけて自費出版するか。

などなど、そもそも出版できるまでの色んな大変さから、「こっちは趣味でいいや」という考えに至っていたのだと思います。
そうして小説の投稿サイトなどで時々作品を発表して何年か後、見つけたのがAmazon出版でした。電子書籍として本を出版する電子出版です。

2. Amazon出版のメリット・デメリット

メリット1:費用をかけずに出版出来て売上も作れる

まず魅力的だったのが、自分で全ての作業さえ完了出来れば、一切の費用をかけず(表紙の絵を頼んだりとかそういうの以外)自分の本を出版出来ることでした。

そして、出版した本は全世界に配信されるので、世界中の人に作品を読んで貰えること、一定条件を満たせばそれなりの割合でロイヤリティー(マージン)が入ってくるのも良いなと思いました。

つまり、初期費用をほとんどかけずに自分の作品を出版出来てなおかつ、売上を立てる事もできるのです。印刷本では印刷代などがかかるのを考えると、最小コストで本の出版が可能になります。

メリット2:対応端末の幅が広い

Amazon出版で出版した書籍は、Amazon Kindleアプリで読めるようになるので、スマホ、パソコン、タブレット、どれでも読む事が出来ます。

専用の端末が必要なく、比較的誰でも気軽に読めるようになっています。専用端末を持たなくても手元にある端末を使って読める手軽さが良いですね。

メリット3:最低文字数の制限がなく、価格を自分で設定できる

出版する上での、最低文字数という制限がありません。まぁ趣味で書いてた小説だし、出版社に持ち込むにはちょっと文字数が少ないかも(出版社にもよりますが、自費出版を除いては10万字以上は書いてないとそもそも認めてもらえない場合が多いらしい)と思ったので、試しにここで出版してみようかなと思ってやってみました。

ちなみに私が出版した「イーハトーブのカクテルをどうぞ」は8万字前後です。

価格は最低で99円(税込)から設定できます。これは受け取るロイヤリティの設定にもよるので、詳しくは後述します。

メリット4:権利は著作者が保持出来て、いつでも内容が修正できる

出版するのは出版社ではなく自分自身なので、作品に対する権利は著作者が持つ事ができます。

また、印刷での出版と違い、一度出版した本を修正することも可能です。ただし、実際に改訂版をリリースしてみると、修正はそこまで手軽ではありませんでした。思ったよりもいくつか必要な手続きがあり、一度本を購入してくれた方に改訂版が届くようにするには更に作業を要したので、修正はしない前提で最初から完璧にしたものを出版した方が間違いないです。

改訂版のリリースについても後で書きます。

デメリット1:小説は売れにくい

デメリットを上げると、Amazon出版では小説はちょっと売れにくいという点があります。売れやすいのはノウハウ本や自己啓発書のようで、これは推測ですが、電子書籍をよく利用する層には効率を重視するビジネスパーソンが多いというのが一つの理由としてありそうです。

あと小説って、ゆっくり本をめくりながら楽しみたい人も多いからかなと思います。実際に、私が出版をした時も「紙の本だったら買う」という声が沢山ありました。

デメリット2:日本ではまだプリント本(印刷本)に対応していない

それなら、印刷の本も同時に発売したいですね。ところが、Amazon出版の場合、日本ではまだプリント本(印刷本)には対応していないようです。

海外では対応している国もあるようですが、日本在住だと今のところ印刷本は難しそうです。

まとめ

まず第一回では、ざっくりと電子出版がどんなものかを書きました。ほぼゼロコストで手軽に出版出来る反面、印刷本の様に売るのが多少難しいという一面もあるようです。次回はロイヤリティー(得られるマージン)について書いてみたいと思います。

伏見桃山の酒造とか寺田屋とかあいりん地区とか

ライヴレポなどは大体twittterやFacebookなんかのSNSに載せて満足しちゃうので、気付けばあまりブログには書いていない。先日15日は鶴見のノーチェイサーという初めて出演するライヴバーでのライヴで、かなり居心地がよくて一度で気に入りました☆

共演はSunnyさん、フレイヤさん、まきさん。この中では初共演となったのがSunnyさんなのですが、京都出身の彼女と、その場で京都伏見の酒造の話で意気投合したので、折角だから2年ほど前に出かけた伏見桃山とその周辺の事を書こうと思います^^

伏見桃山は京都は京都でも、あまり修学旅行ではいかない方面というイメージ。京都の中心街からは少し離れて、ゆったりと情緒のある街でした。

ここに来たのは2年ほど前の2018年4月。仕事で5日ほど大阪のなんばに居て、その後2日間自主的に延泊。まず5日間は仕事の後、毎晩飲み歩いてなんばや心斎橋、日本橋、新世界、千日前を網羅した。日本橋のライヴバーに遊びにいったり、大阪や京都の友人を呼んだりして全力で出張を楽しんだ。

その後延泊した2日間のうち一日は、まず大阪市まで行って住吉大社へ。が、うっかり乗り過ごして堺市へ行ってしまう。堺市で降りてみてもよかったけど、そこまで時間がなさそうだから戻る。

無事に住吉大社到着

住吉大社の橋

その後はなんば方面へ戻りながら、あべのハルカス、天王寺、清水坂などを経て、黒門市場と新世界へ。実をいうと、この日泊まる場所が場所だったため、全工程を早めに切り上げて宿へ向かっていた。

というのは、この日の宿泊場所がかの有名な西成の「あいりん地区」だったからだった。延泊の分は経費という訳にはいかないので、自分で宿泊場所を探すわけだが、私は素泊まりに慣れているから宿代を抑えようと素泊まりでの予約をした。しかし、その時には全く気付いていなかったのだ。

宿の情報を調べて、地図を見て初めて気づいた。「あいりん職安のすぐそばだ」と。噂には聞いているけれどまさか実際に踏み入れることになろうとは。。。チェックイン自体はその日の朝に済ませていた。新今宮駅あるいは動物園駅が最寄のその場所は、降りた時から普通の街じゃないと感じた。

あいりん地区の自販機

まず自販機が普通じゃない。60円以下の価格設定が当たり前。30円なんてのもあった。50円で500mlペットボトルを2本購入。なぜかどこの自販機にも赤マムシドリンクなるものがある。

さらに、喫煙所ならぬ飲酒処のような、酒専用の自販機3台くらいに囲まれたスペースでは、昼間から数人が飲んで居た。近年はこの辺り外国人観光客も多いからか、私を中国かどこかからの観光客だと思ったらしく、「Hello」と話しかけられる。

ここではあまり写真を撮ると怖い目に遭いそうなので、あまり撮れていないが、なぜか自転車の籠が大事そうに扱われ、お弁当は300円が相場。コンビニに入ると、「注射器を流すな」と注意書きがあったり、明らかに焦点の定まっていない人が昼間から歩いて居たりする。ちなみに宿には「覚せい剤禁止」と書いてあった。私が泊まったのはそうじゃなかったけど、一泊2000円くらいのところも結構あっていろいろと衝撃だった。

荻野茶屋まで行ってみてもよかったけれど、さすがに女一人では危険すぎるきがしたのでこちらは諦める。

宿泊施設自体はまあまあ良かった。ちゃんと女性客向けに整えられていたし、wifiも完備されていた。

前置き?が長くなったが、この次の日つまり最終日が伏見桃山だった。一度なんば駅に戻ってコインロッカーにスーツケースを預けてから、神戸に行くか、京都に行くかを考える。なんばからはどちらも同じ電車で20分。京都に行くことに決めて、京都線に乗る。

伏見桃山について、最初は駅から近い 御香宮神社

伏見の御香水

伏見には「霊水」が沸いていると言われる。若返りの水とも。sunnyさんも話していたとおり、伏見桃山には名水が湧き出ていて、それで酒造も多いそうだ。特徴としては柔らかい感じの水が多いとのこと。

それから歩いて街中へ。日本史の中でも幕末が好きなので、坂本龍馬が暗殺された寺田屋へ行ってみる。

寺田屋!
寺田屋の床の間
刀痕がある!
江戸時代は幕末の壁紙

ひととおり探検して、幕末ってそんなに遠くない時代だったような気になる。

その後徒歩で20分くらいの場所にある月桂冠の酒造へ。

月桂冠酒造の庭

見るからに美味しそうな水。蔵の中を見学して、美味しい日本酒をいただく。

戦前の月桂冠

お土産にはこれ。戦前の復刻版。現在は辛口の日本酒が主流だけど、戦前は甘口が主流だったそうで、これも甘口でした。

この日は夜にライヴがあったので16時には切り上げないとならなかった。またこちらに来る機会があったら他の酒造にも行ってみたいです。

歌占Nightありがとうございました♪

八王子anthem歌占いNightありがとうございました!
今回のテーマは3月にちなんで「桃色」でした。
まず占い師叶多としては、桃にまつわる魔除の伝説と、魔除の結界の貼り方を伝授。桃太郎って、実は陰陽道に基づいた深イぃ昔話だったんですねって。

もう一つの講話は、天文学に詳しいはぃぱぁきゃっとさん。
今回は、夫婦星「スピカ」についてお話ししたうえで、ちゃんとanthemのカクテル「スピカ」を注文してらっしゃいました🍸

今月の歌占Nightライヴ編

不定期活動のアニソンボカロアイドルカバーのユニット「ゆきねこ」も活躍しました!
1.チェリーブラッサム(松田聖子)
2.千本桜(初音ミク)
3.夢七日に桜人(彩葉永華)
4.little wish(田村ゆかり)
5.恋せよ女の子(同上)
6.ストロベリープリンセス(鏡音レン)
7.六花のうた(ゆきいろ)

そして、もう一人のゲストはまさに「桃色」に相応しすぎる花兎あきほちゃん🌸
本当すごいかわいくって、存在感だけで脱帽!
花言葉にちなんだ花おみくじもご用意してくれました!

そして彩葉永華のライヴタイム!
1.柘榴の春
2.運命(さだめ)の星座
3.ホウセンカ
4.花売り娘
5.君のヒマワリ
6.夜泣く雨垂れ
7.協和音仕掛け
8.青ノ時空
9.自我像に落書き
10.freedom hell
11.私の一凛

でした。

2日間イベント決行して思った。
もちろん規模によるけれど、街のライヴハウス、ライヴバーは意外とそこまで危険じゃないかもしれない。

というのも、いきなり不特定多数が出入りするのではないし、
何より、お店や主催者、演者との信頼で成り立ってるから。

アルコール消毒より綺麗事だったらすまん。

次回出演は、3月7日
小田急相模原T☆rocks 「お雛祭り」でしたが、こちらのイベントが5月23日に延期になりました。

ですが5月23日は既に別イベントが入っている為、結果として私はこちらのイベントに不参加となります。

申し訳ありませんがご了承の程よろしくお願いします。

明日29日は急遽ワンマンライヴになりました!

本日「柘榴の春」が納品されました♪

これから皆さんのもとにお届けするのが楽しみです(o^^o)

明日の国分寺クラスタでのレコ発ライヴは、昨日からお伝えしている通り、決行とさせていただきますが、ゲスト出演予定でしたかおりさんが、ご職業上の都合により出演見合わせとなりました。

つきましては、明日のライヴは急遽ですが彩葉永華ワンマンライヴとなります!

2/29(土)国分寺クラスタ

http://www.classta.com/yotei.htm

彩葉永華CD発売ライヴ~「柘榴の春」~

Open 18:00  Start 19:30

Charge ¥1,500+2Drink

出演:彩葉永華

大変なときですので、ご自身の体調とよくご相談の上で、無理のないご来場をいただければと思います。

よろしくお願いいたします。

29日のお礼、3/1日のお知らせ

29日国分寺クラスタ

「柘榴の春」レコ発

大変な状況にも関わらず、沢山のご来場本当にありがとうございました!

世の中的には賛否両論あると思いますが、私はやってよかったと思いました!

急遽ワンマンになったので、色々と好き勝手やらせて頂きました^ ^

明日からも、心身共に健康に過ごして下さい!

29日前半

1.星詠み仔猫と三日月の夜(弾き語りミュージカル)

発売CD編

2.柘榴の春

3.破瓜の夏

4.花売り娘

5.スカーレット

6.私の一凛

7.スカートの話

「柘榴の春」は乙女心100%の作品で制作の経緯も話しながらの進行。男性陣の前でエロ話を含めたMCをする私。「女性は萌えよりも憧れなんだね!」というお客様の名言!

29日後半

〜突然ゆきねこコーナー〜

1.恋はlittle cat

2.六花のうた

お客様の中に演者さんが、それも不定期で活動しているアニソンボカロアコースティックユニット「ゆきねこ」の鍵盤担当はぃぱぁきゃっとさん

がいらっしゃったのでいきなりゆきねこ❄️

恋はlittle catはセルフカバー

29日後半続き

3.スノードロップ

4.フェリテル

5.眠り屋-満月メロンパン-

6.恋文ノクターン

7.聖者の行進

8.ever last

9.夢七日に桜人

10.新都市伝説「テキーラ女」

11.花言葉を君に

アンコール

1.君のヒマワリ

2.禁酒

全部で19曲

2時間半

最初から長編作品20分

ずっと聴いてくれてありがとう!

ちなみに本日発売の「柘榴の春」と、前々作の「君のヒマワリ」は国分寺クラスタに販売委託をしましたので、もしライヴに来るタイミングが合わなくてもクラスタに行くと買うことができます!

そして3月1日のお知らせです。

こちらも開催いたします。

どうか無理のない範囲でご検討お願いします。

ご出演を承諾してくださった演者さん方、感謝申し上げます。

3/1(日) 八王子anthem

http://anthem.favy.jp/

歌占Night

Open 16:30 Start 17:00

¥2,000+order

彩葉永華/ゆきねこ/花兎あきほ

講話:叶多/はぃぱぁきゃっと

占い師:叶多

よろしくお願い致します。

2月29日及び3月1日のイベントは開催します

今週末は2つのイベントがあります。

2月29日 国分寺クラスタさんでの彩葉永華レコ発ライヴ

3月1日 八王子anthemさんでの歌占Night

いずれも私が主催者となっておりますが、まさに最悪なタイミングとなってしまいました。

26日、新型コロナウィルスの感染拡大を受けて、政府からはイベント自粛の要請が出され、大規模なものだけでなく、規模を問わず中止されるイベントが相次いでいます。

私の周辺でも、ライブハウスや飲食店でのイベント中止の情報が多く出回っています。

勿論、安全への配慮を第一に考えた結果で、やむを得ない判断と思います。

この件については、私もこの両日のイベントをどうするのが一番良いのか、様々な角度から悩みました。

安全、衛生の観点からすれば、中止するか延期するかが最も妥当です。

一方で、この日の為に場を用意してくださっている両会場にとって、急なイベントキャンセルはそのまま損失になり、それを補償してはもらえません。

また、出演してくださる予定の演者さん方も、わざわざ予定を開けてくれて、お客様へのお知らせもしている事を考えると、簡単にはキャンセルという判断は難しいものでした。

現時点ではこの両日、どちらも開催する事と致しますので、皆さまにおかれましては以下の点にご留意の上ご検討いただきたいと思います。

・体調の優れない場合は無理をせずにご自宅でお過ごし下さい。

・手洗い、うがい、マスクなどで日頃からの自衛をお願い致します。

・当日は手配が可能な限り消毒薬など持っていきますので、お手数ですが出来るだけ手指の消毒をお願いします。

各ライヴの詳細

2/29(土)国分寺クラスタ

http://www.classta.com/yotei.htm

彩葉永華CD発売ライヴ~「柘榴の春」~

Open 18:00  Start 19:30

Charge ¥1,500+2Drink

出演:彩葉永華

ゲスト出演:かおり(from J-Caos)

3/1(日) 八王子anthem

http://anthem.favy.jp/

歌占Night

Open 16:30 Start 17:00

¥2,000+order

彩葉永華/ゆきねこ/花兎あきほ

講話:叶多/はぃぱぁきゃっと

占い師:叶多

よろしくお願い致します。

彩葉永華

2/2は歌占Night!ところで歌占って何?

毎月一回、八王子anthemさん http://anthem.favy.jp/ で行わせていただいている「歌占Night」は、今月は2/2(日)になります(*^▽^*)

シンガーソングライターであり、占い師である藍風くじらさんの企画で始まったこのイベントですが、くじらさんが3月までお休みすることになり、1月から3月までは私が主導で開催させていただくことになりました。

藍風くじらさんは、占い師の私(叶多)の師匠で、占いを伝授してくれた方なのですが、彼女から、この 「歌占Night」 というイベントについてきいた事をお伝えしたいと思います。

歌占Night 秘話1:歌とはつまり魔女の呪文だった。

昔むかし。西洋にも東洋にも魔女がいました。今でも沢山いると思いますが。魔女は、魔法をかけるときに「呪文」を使います。その効力がよりよく発揮されるようにちゃんと「発声練習」をしていたのだそうです。まさに、歌手と同じように。だから、歌い手さんは、魔女もしくは魔法使いに相当するのだそうです。

歌占Night 秘話 2:おみくじってもとは歌だった。

おみくじはもとはといえば、和歌がそのメッセージを担っていた。そこから占いに用いられるようになったと。これにとても関連しているのが「辻占い」で、自分がその時すれ違った人が話していた言葉が自分へのメッセージなんだという占い方法。つまり、その時に詠まれた和歌が、自分へのメッセージととらえる方法。それがおみくじの起源だったという説。

このような背景から、 歌占Night  は生まれました。占いって、ちょっと敷居の高い世界と感じるかもしれないし、なんとなく怪しいなってイメージで近寄りづらいところもあるんじゃないか、そんな垣根を越えて、もっと占いに親しんで欲しい、という彼女の想いからもこのイベントは始まりました。実際に、私自身が、占いに助けてもらったことも多々あり、少しでもお力になれたらと思っています。

そんなわけで、先着順お時間のある限りですが、2月、3月の歌占はお試し10分500円占いをさせていただきます!

勿論おみくじも付いてきます!

2/2(日) 八王子anthem
☆歌占Night 歌と占いのライヴイベント
Open 15:00 Start 15:30 2,000円+order
出演
♪ライヴ ハク/Galaxy Rovers/彩葉永華
♪講話  叶多/はぃぱぁきゃっと
♪占い師 叶多
2月のテーマ「恋愛」

ご来場よろしくお願いいたします!

「イーハトーブのカクテルをどうぞ」アップデート版配信について

昨年7月に「星詠エマ」名義て電子出版し、Amazon Kindleで販売中の「イーハトーブのカクテルをどうぞ」ですが、ルビ文字(ふりがな)に対応できましたので、アップデート版を配信しました!
既にご購入済みの方はお手数ですが、アップデートの配信方法を以下に記載するので更新いただければと思いますm(_ _)m

「コンテンツと端末の管理」ページ http://www.amazon.co.jp/gp/digital/fiona/manage

で、該当の本の⬜︎に☑︎→画面下の「配信」を押します。
次にKindleのホーム画面から同期
これで以前の版が自動的に修正版に置き換わります。Kindle アプリの場合も同じ操作です。

※本を更新すると、以前に付けたメモ、ハイライト、ブックマークは利用できなくなります。
恐れ入りますが予めご了承ください。

1/12の歌占Nightについて

まず詳細から失礼します。

2020年1月12日 日曜日

八王子anthem

歌占Night

Open 15:00 Start 15:30
¥2,000+order
彩葉永華/植松あずさ/はぃぱぁきゃっと
占い師:叶多
1月のテーマ「叶えたいこと」

通常、藍風くじらさんが主催の八王子anthem歌占Nightですが、1月から3月までの歌占Nightは、彩葉永華(占い師叶多)が開催致します。

この3回は、占い師でないアーティストの方にもご出演頂きたいと思い、各月にテーマを設定しました。
1月のテーマは「叶えたいこと」です。
一年の計は元旦にあり
と言いますので、出演者の方には叶えたいことについて表現して頂きます☆

彩葉永華は占い師叶多としても出演します。
彩葉永華のセットリストは歌占おみくじになりますので、こちら是非楽しんで頂きたいと思います。
公演終了後、その場での占いも可能です♪

anthem名物のアンセムバーガー、八王子ドッグをお供に、占いとライヴを楽しんで下さい!

タイムテーブル
15:30〜16:00叶多 講話
16:10〜16:50はぃぱぁきゃっと
17:00〜17:40植松あずさ
17:50〜18:50 彩葉永華

よろしくお願い致します