kindle unlimited」タグアーカイブ

Amazon電子書籍版イーハトーブの購入手順をわかりやすく解説します

7月16日に「星詠エマ」名義で書いた小説「イーハトーブのカクテルをどうぞ」をAmazon kindleにて電子書籍を出版させていただきました。早速、読んで下さってる方も居てとても嬉しく思っています♪( ´▽`)

一方で、「買いたいけれど、購入手順が難しくて…」というお声もちらほらと。確かに、電子書籍に慣れていないと、購入するまでの手順が難しく感じられてしまうかもしれないですね。

実際に、私自身も不具合なく読めるかを確認する為に、自分で購入してみましたが、ひとくちに電子書籍と言ってもAmazonならではの段取りがあるので、そこでつまずきやすいような気がしました。

そこで、どうしたら電子書籍を初めて購入する方でもスムーズに手続きが出来るのかをまとめてみたいと思います。

1.PCから
パソコンからKindle本を購入する場合は、webブラウザからAmazonに入り、検索ボックスで「星詠エマ」もしくは「イーハトーブのカクテルをどうぞ」で検索すると、商品のページが現れます。
もしくはKindleストアを開いて、カテゴリなどから探す、kindleストア内で検索する方法もあります。

例えばamazon内の検索ボックスで検索すると、商品ページがこのように表示されます。

このページで、表紙の画像をクリックすると、商品の詳細ページに飛びます。
こんな感じです。

このページを見て、戸惑った方が多いようなので解説しますね。
実はこちらの小説、単品購入だと250円で買えるようにしているんですけど、
それと同時にAmazonの月額サービスであるkindle unlimitedでも利用できるようにしています。
その為、自動的にkindle unlimitedへの登録を誘導されるがごとく
「kindle版 ¥0 kindle unlimited」のボタンが目立つように表示されているのです。

勿論、これを機にkindle unlimitedに登録するか、
あるいは既にkindle unlimitedに登録済みの方ならこのボタンをクリックすれば良いのですが、
kindle unlimitedに登録するほど電子書籍利用しないからこれだけ単品で買いたいなぁ~
という場合には、このページ右側にある「読み放題で読む」の直下「250円の購入を希望しますか?」
の文言をクリックすると、ようやく「今すぐ買う」のボタンが表示されます。
こちらから単品購入が可能になります。

まだご検討中の場合には、その下の方に「ほしいものリストに追加する」ボタンもありますし、
「サンプルを送信」を押せばまずサンプルを読むこともできます。

すぐ購入する場合でも、まずサンプルを送信する場合でも、書籍の配信先が指定できるようになっています。
同じアカウントでの利用であれば、別な端末でも読めるようになっているので、
kindle端末は勿論、スマホやipadを送信先として指定して、そちらの端末で読めるようにできます。
パソコン上で読みたい場合には「kindle Previewer」や「kindle for PC」(無料アプリ)をダウンロードする、
あるいは、ブラウザ上で読むならアマゾンが提供するKindle Cloud Readerを利用する方法があります。

2.kindle端末・Fire端末での購入方法
これらの端末はAmazon純正の電子書籍リーダーの為、特にアプリをインストールする必要などはなく、
電子書籍の購入が可能になります。
画面上にストアアイコンがあり、こちらをタップすると購入ページにすすみます。

3.Android端末での購入方法
Google PlayでAmazon読書アプリをインストールして、アプリ内の「ストア」から購入ページに進み、
本を検索すると購入できるようになります。

本を開く時は、Amazon kindleのアプリをダウンロードします。
アプリの入手は無料です。

4.iphone ipadの場合

私がモバイル端末として使用しているのもiphoneとipadなのですが、
実は初めて電子書籍を買おうとした時に、アプリ上で買えない!!ことで四苦八苦しました。
「カタログ」というメニューがあって、無料サンプルの送信はできるんですけどね。

ios版のAmazonアプリ上では、本の検索は出来るんだけど、アプリ上に「ストア」がなく直接購入はできないようで、
購入するにはwebブラウザ版でAmazonページを開く必要があります。
Safariなどを使ってwebから購入する方法になります。
要は、パソコンから購入する方法と同じ手順になります。

Android端末での利用と同様に、無料のAmazon kindleアプリを入手することで、
本を開くことができます。

という感じで、それぞれの端末ごとの購入手順について説明してまいりましたが、
少しはお役に立てたでしょうか?

もし、読んでいただけましたら、Amazonページへのレビューなど書いていただけますと、
ものすごく有り難いです♪