彩姉の奇妙な冒険〜熱海編〜

行こうと決めたのは2日前でした。相模大野でイベントをやって、次の日を休みにしていたから。

以前は相模大野に住んでいたので静岡方面近かったんですけどね。

最初は箱根に行こうと考えて、箱根は何度か行ってるから、湯河原方面にしてみようかな。

と調べたら箱根に行くのと熱海に行くのとあまり変わらない。

そんじゃ熱海まで行っちゃおう!という事に。

前の日はイベントを終えて、相模大野のネットカフェに宿泊。

寝る間を惜しんで漫画を読んでいたので2時間ぐらいしか眠れず少しだけしんどい。

行きは全て在来線で行くつもりだったけど、睡眠不足だし、ちょうど通勤ラッシュと重なる時間でしんどさが増したのでまず、小田原までは小田急ロマンスカーで行く事にしました。

小田原からは東海道線。小田原駅で寄り道をしたら、熱海方面の東海道線は30分に一本程度しかなくて結構待つ事になってしまった。

さて、熱海到着(((o(*゚▽゚*)o)))♡

熱海駅を降りるとすぐ、足湯があります!

「家康の湯」というこの足湯でまずゆったり( ´ ▽ ` )

この時点でまだ10時と早く、お目当ての網代にある温泉の開業時間まで時間があるので、熱海駅前の平和通り商店街をちょっと散策。

商店街の入り口には機関車が

熱海のイメージキャラクターだそうです。あつおさん…

商店街には至る所干物、干物!干物はそんなに好きではないのに、ものすごく美味しそうに見えて来ました。

そうしていたら10時半くらいにあったので伊東線に乗るべく駅へ。

しかし伊東線も30分に一本程度で、ちょうど前の電車が出た後だった。事前に調べておかないと。

なので、駅すぐそばのお土産屋さんをみながら時間を待つ。

網代は伊東線で15分くらいで着きました。途中のトンネルは気圧が変わるのか、耳が変になったけど、高台を走る伊東線から相模湾がとても綺麗に見えます(*゚▽゚*)

行ってみたかった温泉っていうのは「平鶴」というところで、海の上に露天風呂が浮かんでいるような不思議な絶景を見てみたくなったので来てみました。

途中の道。降りて遊べそうな綺麗な川が流れてます。

相模湾の漁港。釣り人がいます。泳いでいる人も。

平日の昼間に行ったのでほぼ人がおらず、お風呂を楽しむには良かったです。

平鶴さんについて、すぐお風呂。洗いタオルは無料で貸し出してくれます。

内湯が1つあって、結構水深が深かったけど、熱過ぎずリラックスするには良い湯加減。

そして露天風呂へ。露天風呂の目の前には岩場と海が広がって、ずっと入っていたくなるような絶景!

ちょっと惜しかったのは、女湯の方は夜20時からが大海原を眺められる方の露天風呂に切り替わるらしくて、昼間は男湯になっているお風呂のスノコが邪魔をしているので、そのままだと広い海は見えない位置でした。

お湯から立ち上がって、目隠しになっているスノコの上から顔だけを出して、前方を見るとなんとか、広い海を拝む事が出来ました!

もう一度来たい気持ちになったけど、20時では宿泊しないと無理だなぁと断念。

晴れていてくれたのが良かったです(o^^o)

平鶴さんから網代駅に戻り、そのあとは熱海方面途中の来宮駅で途中下車。

来宮神社へ向かう。

道すがらサザエがふつうに落ちてる

到着。すごい暑い日だったけど神社の中は比較的涼しかった。

縁結びの神様なんですね╰(*´︶`*)╯♡

話題のハート型の落ち葉

中に入って撮影する人が次々と。

神社の裏側は散策できるように路が作ってあって、涼し気な滝を見たりとか、茶屋で休んだりができます☆

来宮駅周辺にはほかに熱海梅園があったり、梅園の先に美術館とかもあるのでそちらに行く事も考えたけれど、かなり暑いので庭園を散策するのは辛いなと思って却下。

そのまま七湯巡りをしながら熱海に戻る事にしました。

しかし七湯巡りを制覇しようとしたが暑すぎて無理なので熱海に戻ることに。見つけられたのは2箇所だけでした。

大湯間欠泉

水の湯 風呂の湯

来宮駅に戻るのと熱海駅まで歩くのとそんなに変わらなそうなので、熱海駅を目指す。ところが、迷子になったのでついでに熱海銀座を散策。

ここまで来たら先に「お宮の松」だとそちらを目指したら行き過ぎて熱海親水公園に着いたので暑いけど散策してみました。

ちょっとしたガーデンがあり

港が広がる。この付近が海水浴場になっていて、人が沢山いるのが見えました。

砂がきれいだった。

そこからジャカランダ遊歩道を歩いて、「お宮の松」へ。直射日光が照りつけてとにかく暑い!暑いけど南国チックなこの景色には癒されました。

お宮の松。複数人で来ていたらこのポーズを真似て写真を撮りたいところでしたw

そこから15分くらい歩いて熱海駅に戻り、ようやくご飯。

14時くらいにはなっていたけれど、商店街のご飯屋さんはどこも満席状態なので、ダメ元で駅ビルへ。

案外駅ビルの方がいい感じに空いてました。伊豆太郎という寿司屋さん?でご飯。

定食も魅力的なの多くある中で、ご飯とか味噌汁とか今はいらないなーという気分だったのでお刺身盛り合わせと、サバ竜田揚げと、日本酒を頼みました。

日本酒は万大あらばしり。飲みやすくて刺身によく合う。お値段もリーズナブルでとても美味しかったです☆

歩き過ぎて疲れてしまったし、ご飯を終えると15時くらいで、ここからほかの観光施設に行っても17時くらいまでのところ多いからあとは商店街で食べ歩きと買い物して帰ろ〜っと。

熱海シュークリームとか

ほていやさんの蒸しパンとか

帰りは熱海からまた小田原まで東海道線。東海道線の中では爆睡でした。

小田原からは新宿までロマンスカーで帰る。やはり旅の醍醐味といえばこれも外せない。

小田原かまぼこをつまみに飲みながら帰るという贅沢な帰路でした♪

今回は節約のために新幹線を使わずの旅でしたが、途中小田原に寄るコースを組む事ができるのと、小田急ロマンスカーを使う事が出来るのでこれも十分ありだなと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA