9月のまとめ(主にライヴ)

早いもので9月ももう終わり。
6月の決心からもう4か月なのだなあと思うと、まだまだ出来ていないことだらけだと思ったり、
沢山出来たことがあったと思ったり、実に様々なのだ。

9月1日 オフの日
友人の唯笑ちゃんと読売ランドのプールへ行く。
もとい私のわがままで、夏はやっぱりプールの塩素の香りに塗れないと気が済まない!ということで、
付き合ってもらいました^^
ちょっと雨降っていたけど、なんとか天気持ってくれてよかった。
後日、別な日にここのステージで別の友人のharuさんが歌っていたのだと知ってびっくりする。

9月2日 下北沢ラプソディー
こちらは初出演の場所。
下北沢らしくとてもオシャレな空間で、多国籍なビールが揃っている面白いお店だった。
出演はアコースティックな方からアイドルの方まで幅広く5組。
わりと音響的にアコースティックに合っている感じがして気持ちよく歌えた。

1.イーハトーブ〜Green- flash-〜
2.君のヒマワリ
3.夜泣く雨垂れ
4.夢七日に桜人
5.星が生まれる夜
6.自我像に落書き

9月9日 宿河原ポトス
この日は実をいうと少しコンディションが悪く、そういう自分に腹が立っていたので、
若干ヤケクソ感があったかもしれず申し訳なかったです。
とにかく、叫びたくて、歌い上げる系のセトリでした。

演奏した曲
1.協和音仕掛け
2.フェリテル
3.freedom hell
4.スノードロップ
5勿忘草物語

ポトスさんは毎回料理を楽しみに行ってる感じ^^

9月16 撮影とフェスのスタッフ
始発でお台場へ行って、朝もはよから撮影。寝坊しなかったのが奇跡だった。
そっからの仙川ジャズフェスのスタッフ。友達の吹雪ユキエさんに誘われて、面白そうだったので手伝う事に。
ケータリングスタッフだったんでひたすら出演者さんのご飯作ってたんだけど、合間にフェスみに行ったらすごくて。
世界中から実力者の集結!3時半起きの眠気がなかったらと悔やむ程にハイレベルなフェスだった!
どうやら調布市の都合で来年開催が危ぶまれているらしいけど、こんなに素晴らしいフェスならなんとか継続してもらいたいです。

9/23 相模原ノビーニェ
たまにある相模原遠征。縁が深いんでね。
3年間、相模原に住んだことで出来たご縁はやはりありがたく。
「まいんど」さんの企画ライヴでした。

演奏した曲
1.凍り眠る
2.ホウセンカ
3.柘榴の春
4.反時計回りの憧憬
5.花売り娘
6.花言葉を君に
Anc:君のヒマワリ
でした。

アフリカ人の優しい店主、トニーさんの料理も楽しみつつ、
共演の方々も被りが無い個性のある方で、楽しみつつ演奏させていただきました。

ちょっと騒いでるお客さんの対応に困ったのがありましたけどね。
まぁこういうことはたまにあるもんですが、
結論言えばTPOだと思います。

以前は全部、自分のせいにしていました。
自分の演奏の時に、うるさくしている人が居るのは、
自分に聴かせられる力が足りないからだと。
だから、自分の演奏に興味のない人がうるさくしていてもしょうがないのかなって。

でも、それは自分を観に来てくれているお客さんの事を考えたら、
その方をないがしろにすることだと気づいて。
わざわざ私の演奏を聴きに来てくれてるのに、
うるさくて楽しめなかったら申し訳ないって思った。

だから、なるべくその場の雰囲気を壊さないようにだけど、
言いづらいけど、ステージ上からでもおねがいさせていただくことにしました。

その場の調和も大事。
でも、お客さんはもっと大事。

そんな今月でした。

9月のまとめ(主にライヴ)」への1件のフィードバック

  1. 福井 勝

    いろんなお客さんもいますね。九月お疲れ様でした。これからもがんばってくださいね。

    返信

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA